2018年06月18日

杏子(あんず)・岩国市

anzu30870.JPG
「杏子の実」
栽培されたものではなく、普通に実った杏子の実です。ジャムとか杏子酒にすると美味しいですよ。
Hirokane
posted by 広兼高士 at 16:32| Comment(0) | 花植物

2018年05月30日

マタタビ・岩国市錦町

matatabi30.JPG
「マタタビ」
夏季に山に行くと葉の白くなった植物がありますが、それがマタタビです。この実には滋養効果もあり「また旅ができる」と言われたことが語源とか。
秋に実をとってウイスキーにつけると美味しいですよ。(苦いので砂糖は多めに)。
Hirokane
posted by 広兼高士 at 13:58| Comment(0) | 花植物

2018年05月28日

クワイチゴ

山代地域ではむかしカイコが飼われており、その名残の木が残っています。

kuwachigo306.JPG
「名残りの木」
もう少しで実が黒く熟し、大変甘く美味しい実となります。
Hirokane
posted by 広兼高士 at 10:31| Comment(0) | 花植物

2018年05月23日

ナルコユリ

nrukoyuri305.JPG
「ナルコユリ」
2018年5月、秋吉台に珍しいナルコユリが咲いていました。
Yasuyo
posted by 広兼高士 at 11:23| Comment(0) | 花植物

2018年05月07日

マムシグサ・岩国市

マムシグサはテンナンショウに属し多くの種類に分かれます。呼び名の由来はマムシに似ているですが、雄雌に分かれます。特徴は雄花には花の根元に虫のでる穴があり、雌花には逃げ道の穴がありません。

mamushigusa305.JPG
「おどろきの姿」
一般的には紫が多いのですが、これはアオマムシグサです。
Hirokane
posted by 広兼高士 at 10:43| Comment(0) | 花植物

2018年04月13日

菊桃の花・山口市

菊桃
「私を見て」
キクモモの花が満開でした。華やかで、高貴な雰囲気と自己主張に圧倒されます。
Yasuyo
posted by 広兼高士 at 17:33| Comment(0) | 花植物

2018年04月11日

セツブンソウ・岩国市錦町

setubun304.JPG
「可憐」
岩国市錦町に咲く「セツブンソウ」は春一番の花です。
Hirokane
posted by 広兼高士 at 16:37| Comment(0) | 花植物

2018年04月09日

ダブルコロナリア・岩国市

これは幻のアネモネと言われる「ダブルコロナリア」です。在来種ではありませんが、珍しいので載せてみました。特徴は雄蕊、雌蕊が無いことですので育てるのに大変なようです。

korona30410.JPG
「友愛」

ダブルコロナリア
「炎花」
真っ赤に燃える花、でもなかなか育ちません。花言葉は「はかない恋」だとか。

Hirokane
posted by 広兼高士 at 08:34| Comment(0) | 花植物

2018年03月26日

リュウノヒゲの実・岩国市美和町

一般的に植えられているのは「タマリュウ」だそうで、背丈は低く10cm程度で密集しています。これは「ジャノヒゲ」と言います。
めったにないのですが実が大きく(7mm前後)、葉は30cmくらいまで成長、子供時代にこの実を見つけると喜んでいました。

jyanohige304.JPG
「青い真珠」
ジャノヒゲの実は急斜面にあり足場が悪く写真はこの程度です。
Hirokane
タグ:自然
posted by 広兼高士 at 08:48| Comment(0) | 花植物

2018年03月12日

河津桜・周防大島町

周防大島町片添ヶ浜を過ぎた右側にある河津桜です。今年は少し遅いようでいまが満開です。

河津桜
「河津桜満開」
はなやかな春を告げる花です。
Hirokane
posted by 広兼高士 at 18:38| Comment(0) | 花植物

PAGE TOP