2018年03月15日

ホルンフェルス・萩市須佐

萩市須佐海岸にある「ホルンフェルス」、山口県を代表する絶景ポイントです。ホルンフェルスとは熱変成の岩ですが、長い間に堆積した土砂が熱によって変化したと言われます。高さ15mであたりには、溶岩を思わせる岩場などもあります。

horun30315.JPG
「営みの証」
縞模様の断崖は大自然の営みです。
Hirokane
posted by 広兼高士 at 15:17| Comment(0) | 萩 長門 阿武の紹介

2017年12月11日

長門市・元の隅稲成神社

この風景が見たくて最近大人気の「元乃隅稲成神社」、長門市より191号線を下関方向に走ると案内標識があります。それに沿って右折、約20分ぐらいで海岸に到着します。

inari29420.jpg
「元の隅稲成神社夏風景」
この風景を見に大勢の人が来られます。平日がおススメです。

motono.JPG
「元の隅稲成神社冬風景」
冬の晴れた日、波はやや粗く力強い海が綺麗に見えます。

元の隅稲成神社
「赤い参道」
元の隅稲成神社への参道、海岸から鳥居の中を上にあがると神社があります。日本一入れにくいお賽銭箱もありますので挑戦してみてください。
Hirokane
タグ:絶景
posted by 広兼高士 at 16:56| Comment(0) | 萩 長門 阿武の紹介

2017年11月10日

秋の長門峡・萩市

長門峡は山口市から萩市に流れる阿武川の峡谷で、山口市と萩市、両市にまたがっています。今回は萩市方向、龍宮淵の駐車場から歩いてみました。

hagityoumon29112.JPG
「渓谷に沿って」
萩市と山口市を渓谷に沿って歩きます。

tyomon2911.JPG
「水の流れに」
上の写真は駐車場から5分程度歩いたところです。
シャッタースピードをスローにして流れを写してみました。

momijibashi2911.JPG
「紅葉橋」
長門峡の名所の一つ紅葉橋です。丁度紅葉の時期ですので山が綺麗に染まっています。ここまでは龍宮淵の駐車場から10分くらいです。
Hirokane
タグ:絶景
posted by 広兼高士 at 17:24| Comment(0) | 萩 長門 阿武の紹介

2017年07月29日

金子みすゞ・長門市

金子みすゞは、現在の長門市仙崎の生まれ、天才的な詩人として慕われていましたが、26歳という若さで亡くなっています。
写真は実家に建てられた金子みすゞ記念館です。侵入通路は一方通行ですが、仙崎公民館前の案内標識より入ると駐車場があります。

misuzu30316.JPG
「みすゞの家」
どんな子供時代だったのでしょうか、あの感性がうらやましくも・・・。
Hirokane
タグ:歴史
posted by 広兼高士 at 09:22| Comment(0) | 萩 長門 阿武の紹介

2017年07月19日

萩の歴史観光・萩市

萩市と聞けば誰もが明治維新を思います。高杉晋作や久坂玄瑞、山縣有朋、伊藤博文など多くの人材を輩出した松下村塾、さらに毛利家ゆかりの地などをゆっくり散策してみましょう。

syoka30680.jpg
「松下村塾」
松下村塾は、江戸末期、吉田松陰が指導していた私塾ですが、高杉晋作や久坂玄瑞など明治維新で活躍した多くの人材を輩出しています。


yumenoie303.JPG
「夢の跡」
多くの若者が、夢に集い、夢を習い、夢に生きた場所です。

shinsaku1010.jpg
「高杉晋作の生家(左)」
萩市の城下町(武家屋敷の町並み)にあり屋敷の一部が公開されています。産湯に使ったと伝えられている井戸なども残っています。

tokouji30680.jpg
「東光寺」
毛利氏の菩提寺で、元禄四年毛利吉就公が開基となって創建された黄檗宗(おうばくしゅう)の寺院です。同じく毛利氏の菩提寺で「大照院」がありますが、こちらは臨済宗(りんざいしゅう)でどちらも禅宗のお寺です。
毎年8月13日には大照院で迎え火、8月15日には東光寺で送り火の「萩・万灯会」が行われます。

kikuya30323.JPG
「菊屋家住宅」
江戸時代にタイムスリップです。毛利藩の御用商人で、萩の豪商であった菊屋家、建物は江戸初期のもので、現在国の重要文化財となっています。2,000坪と言われる敷地の約三分の一が公開され、庭や調度品など、貴重な資料が展示されています。
Yasuyo
タグ:維新
posted by 広兼高士 at 14:34| Comment(0) | 萩 長門 阿武の紹介

PAGE TOP