2019年07月24日

寂地峡の魅力・岩国市北部

ryubi5.JPG
寂地峡には有名な五竜の滝があります。五つの滝に沿って遊歩道が整備されており、良い感じのウオーキングが楽しまめます。
写真は登り口、一番下にある「竜尾の滝」です。
bodaijyu1.JPG
あまり知られていませんが、日本で唯一の満州菩提樹の自生地です。冠高原方向に行った山の中に満州菩提樹の大木がありますが、熊の生息地でもあり一人で行かれるのはおススメしません。
両サイドの杉の木の間、中央の木が満州菩提樹です。
sennensugi.JPG
寂地峡のある地域は宇佐と呼ばれます。その宇佐八幡宮にある杉の大木、樹齢900年と言われその高さは60mです。
Hirokane
posted by 広兼高士 at 15:59| Comment(0) | 岩国 和木の紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

PAGE TOP