2018年05月07日

マムシグサ・岩国市

マムシグサはテンナンショウに属し多くの種類に分かれます。呼び名の由来はマムシに似ているですが、雄雌に分かれます。特徴は雄花には花の根元に虫のでる穴があり、雌花には逃げ道の穴がありません。

mamushigusa305.JPG
「おどろきの姿」
一般的には紫が多いのですが、これはアオマムシグサです。
Hirokane
posted by 広兼高士 at 10:43| Comment(0) | 花植物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

PAGE TOP