2018年05月30日

マタタビ・岩国市錦町

matatabi30.JPG
「マタタビ」
夏季に山に行くと葉の白くなった植物がありますが、それがマタタビです。この実には滋養効果もあり「また旅ができる」と言われたことが語源とか。
秋に実をとってウイスキーにつけると美味しいですよ。(苦いので砂糖は多めに)。
Hirokane
posted by 広兼高士 at 13:58| Comment(0) | 花植物

2018年05月28日

大島八景・周防大島町

suouosima 1.jpg
周防大島町(屋代島)の美しい風景など、八景としてまとめてみました。周防大島へは柳井市大畠の大畠大橋を渡ります。島に渡れば綺麗な瀬戸内海の風景を楽しみながらドライブ、道々には魚料理などのお店もあって一日楽しめます。

oosimaohashi.JPG
「大島大橋」
大島大橋は大畠方向からの写真が多いのですが、これは大島側から写しています。周防大島への玄関となります。

oohashi305141.JPG
「飯の山眺望」
大畠側から見た正面の山が飯山(いいのやま)、その頂上の展望台から大橋を写しています。正面の街は大畠です。

hakeidake.JPG
「岳山眺望」
大島の中央にある岳山、その展望台からの眺めです。

hakeiihoda.JPG
「島なみ風景」
この場所は伊保田海岸からの眺め、美しい海岸線のドライブが楽しめます。中央の大きな島は岩国市柱島です。

hakeimutsu.JPG
「陸奥公園」
周防大島には戦艦陸奥の記念公園があります。

koihoda291021.jpg
「小伊保田海岸」
海と砂浜、大自然のキャンバスです。

hakeikamuro.JPG
「沖家室島風景」
沖家室島と大島は橋で結ばれ、散策を楽しみながらのウオーキングにも最適です。

hakeihune.JPG
「練習船の風景」
大島商船高校の練習船、夕暮れには沈む夕日に照らされて良い感じです。
(この八景はあくまでこのブログ内の八景です)
Hirokane

okamoto304.jpg
大漁旗、絵幟、掛け軸など

kanko30425.jpg
大島大橋のたもと、うずしおかあさんの店、鮮魚、食事など
posted by 広兼高士 at 18:26| Comment(0) | 周防大島 柳井の紹介

大畠八景・柳井市

obatakemesi 1.jpg
大畠八景は大畠の風景など、このブログで主張したい八景をご紹介します。

asahi30518.jpg
「大橋の朝日」
大島大橋の上から写した朝日、下の山陽本線を貨物列車が走ます。

matsuymae1.JPG
「夢を乗せて」
旅の夢を乗せて、四国松山へのフェリーが大橋を通過します。

gesyo30518.JPG
「月性の立つ風景」
月性は勤王の僧で、久坂玄瑞と吉田松陰を結んだことで知られ「男児志を立てて郷関を出づ・・・」は有名な漢詩です。(遠崎)

mado305.jpg
「車窓から」
大島大橋は、山陽線の列車を撮る場所としてトリテツに人気ですが、これは山陽本線の電車の窓から逆の風景です。(大畠神代)

taituri30517.JPG
「鯛釣りの舟」
大畠瀬戸は美味しい鯛で有名、ですから鯛釣りの舟は日常の風景です。

うずしお
「大橋と渦潮」
大畠の渦潮は、日本三大潮流と言われる早い潮の流れと複雑な潮の流れが特徴です。

minato30.jpg
「大畠港」
日々新鮮な魚を届けていただけます。

Hirokane

kanko30425.jpg
うずしおかあさんの店、鮮魚、食事など

tainabe1.jpg
大畠大畠の天然鯛の鍋料理です。

ajiro30691.jpg
大畠瀬戸の活魚料理のお店です。
posted by 広兼高士 at 18:19| Comment(0) | 周防大島 柳井の紹介

クワイチゴ

山代地域ではむかしカイコが飼われており、その名残の木が残っています。

kuwachigo306.JPG
「名残りの木」
もう少しで実が黒く熟し、大変甘く美味しい実となります。
Hirokane
posted by 広兼高士 at 10:31| Comment(0) | 花植物

やましろ八景・岩国市北部

yamashiro30529.jpg
やましろ八景は岩国市北部山代地域を八景としてまとめています。この八景はあくまでこのブログでの八景です。

shinryoku.JPG
「新緑の杜」
自然が多く残る山代の杜、こうした緑いっぱいの風景もあります。

seiryusen175.JPG
「夢を乗せて清流線」
子供たちには冒険旅行、大人たちは癒しの旅に、清流線はワクワクの旅となります。

rakankogen528.JPG
「羅漢高原」
羅漢高原よりの眺望、この場所は標高1,000mに近く晴れた日には四国の山並みが見えます。

yasakaohashi30529.jpg
「弥栄大橋」
美和町の弥栄湖、ダム湖にかかる綺麗な斜張橋です。

jyasaka30421.JPG
「渓谷の湖」
右が山口県岩国市、左が広島県大竹市です。

miyamomiji29529.jpg
「木谷峡」
木谷峡谷は新緑から紅葉まで楽しめます。この写真はシンボルとも言える「宮もみじ」です。

yuki29529.jpg
「里山雪風景」
体験施設「阿賀ふれあいセンター」の冬、この季節は味噌の仕込みで大忙し。

kogomaru29.JPG
「大子丸からの風景」
かっては知る人ぞ知る良質ワサビの産地、下に見える川は宇佐川、鮎が美味しいことでは全国に知られています。

Hirokane

yasakadamu30.jpg
レストランやさか、テニスコート、キャンプ場、スポーツ公園、バス釣りなどでお楽しみください。

fureai30.jpg
蕎麦打ち、味噌仕込み、蒟蒻づくり、豆腐などの体験施設です。

yamasiro425.jpg
錦町、本郷町、美和町、美川町の商工会です。
タグ:鉄旅
posted by 広兼高士 at 08:36| Comment(0) | 岩国 和木の紹介

2018年05月23日

ナルコユリ

nrukoyuri305.JPG
「ナルコユリ」
2018年5月、秋吉台に珍しいナルコユリが咲いていました。
Yasuyo
posted by 広兼高士 at 11:23| Comment(0) | 花植物

冠山総合公園のバラ・光市

冠山総合公園は花や樹木が楽しめる公園として整備されています。海が一望できる公園は、豊かな自然が楽しめる総合公園です。

kanmuri66.JPG
「バラのトンネル」
けっこう長いバラのトンネルの中はバラの香りいっぱいです。

kanmuri69.JPG
「バラいっぱい」
バラの季節には周囲から大勢のお客様で賑わいます。
Hirokane
posted by 広兼高士 at 10:21| Comment(0) | 周南 下松 光の紹介

2018年05月22日

秋吉台風景

秋吉台は美祢市中部から東部に広がる日本最大のカルスト台地です。春には山焼きが行われ、新しい若葉が芽吹くころ一段と綺麗になります。

akiyosidai3052.JPG
「造形の台地」
秋吉台にある石灰岩の風景です。

akiyosidai3051.JPG
「広い大地」
広い大地を眺め心も大きく、そして前に・・・。

akiyoshidai619.JPG
「営みの台地」
気の遠くなるような長い年月の中で出来上がった秋吉台、想像することで自分が変わるかも?
(撮影は5月です)

カルストロード
「カルストロード」
秋吉台をドライブするならカルストロードがオススメ、広い緑の大地を走る抜ける気分は最高です。
Yasuyo

posted by 広兼高士 at 18:30| Comment(0) | 下関 美祢の紹介

2018年05月16日

下関市の夜景

門司側、下関側ともに関門海峡の夜景が綺麗です。

shimonosekiyakei.jpg
「下関夜景」
以前九州からの帰り、高速道の門司サービスエリアで撮影したものが見つかったので載せました。
Hirokane
タグ:絶景
posted by 広兼高士 at 15:08| Comment(0) | 下関 美祢の紹介

2018年05月10日

岩国八景・岩国市

岩国八景は、岩国市の綺麗な風景八ヶ所を選び、随時掲載していきます。(この八景は、あくまでこのブログ内で主張する八景です。)

shirataki305.JPG
「白滝山眺望」
美和町岸根に位置する白滝山、その頂上付近から弥栄湖を写した風景です。

hasiragase30510.JPG
「天空の集落・柱ヶ瀬」
錦町柱ヶ瀬集落からの眺めですが、ここは標高約700m正面中央の山は小五郎山、小さな集落は向峠(むかたお)です。

rakan305.JPG
「羅漢高原(錦町本郷町)」
羅漢山には標高1,000mくらいの場所に牧場があります。また、ここには食堂もありますが、中国地方では最も高地にある食堂だと思います。

錦帯橋
「錦帯橋」
岩国と言えば錦帯橋、清流錦川にかかる五つの木造アーチ橋はまさに絶景です。。

yuuasahi921.jpg
「銭壺山の陽の出」
銭壺山(由宇町)は標高540.1m、頂上まで車が可能で展望広場やスポーツ公園などが整備されています。

68hashu30731.JPG
「蓮田の風景」
岩国のレンコンは穴が一つ多いと言われ、見通しが良いことで縁起物としても人気です。

shiroyama30.JPG
「城山の眺望」
岩国の城山(岩国城)にはロープウエイで登れます。天守閣の最上階からの眺めは絶景と言えます。

ukaibune3066.JPG
「錦帯橋の鵜飼い」
岩国の夏の風物詩、錦帯橋の鵜飼いです。このブログ「岩国八景」の中にも一枚掲載しています。
Hirokane

satonoeki80.jpg
体験、食事、アウトドアなどアクティブな一日に。

タグ:八景
posted by 広兼高士 at 16:56| Comment(0) | 岩国 和木の紹介

PAGE TOP